• ホームホーム
  • ENGLISHENGLISH

文字サイズ

  • 小小
  • 中中
  • 大大
  • 総合情報総合情報
  • OBT研究センターOBT研究センター
  • 1分野1自慢1分野1自慢
  • 学生向け情報学生向け情報
  • プロジェクト情報プロジェクト情報
  • 歯学部施設ギャラリー歯学部施設ギャラリー
Kyushu University Faculty of Dental Science

  • お知らせお知らせ
  • 受験生の皆様へ受験生の皆様へ
  • 学部生の皆様へ学部生の皆様へ
  • 学府生の皆様へ学府生の皆様へ

受験生の皆様へ

歯学部入学から卒業後の進路まで

図の中の文字をクリックしてください。
なお、この図がすべてのケースを網羅しているわけではありません。
求人情報は歯学学生係で閲覧できますのでご覧ください。

大学入学から卒業まで
大学入学から卒業まで
オープンキャンパス 一般・AO
国家試験合格以降
大学入学から卒業まで
国家試験合格 大学院入試 後期研修・研究生 大学院(4年間) 社会人大学院 医員 開業医や病院歯科に勤務・開業

※みどり色の項目は試験です。これ以外にも定期テストがあります。

このように1年間の臨床研修が終了した後の進路は多岐にわたりますが
代表的なパターンは

1. 開業歯科医院に何年か勤務し、その後自らの歯科医院を開業

研修修了後個人開業医のもとで研鑽を積み、後に自らも個人開業医として開業するパターンです。勤務の期間は人によってまちまちですが、少なくとも4~5年勤務する人が多いようです。また、勤務地も、慣れ親しんだ福岡近辺、出身地の近く、将来開業を予定している地域、東京などの都市部など、まちまちです。

開業歯科医院に何年か勤務し、その後自らの歯科医院を開業

2. 後期研修や研究生としてさらに数年大学に在籍し、その後開業歯科医院に勤務後開業

研修修了後大学の希望する科に後期研修、研究生あるいは医員として所属してさらに臨床の研鑽を積みます。その後、個人開業医のもとで研鑽を積み、後に自らも個人開業医として開業するパターンです。

後期研修や研究生としてさらに数年大学に在籍し、その後開業歯科医院に勤務後開業

3. 大学院に進学し、学位(博士号)を取得後、上記1・2のパターンか大学に教員として在籍

研修期間中に大学院を受験し、合格すると研修修了後の4月から大学院生となります。大学院の年限は、4年間です。4年間で学位(博士号)を取得すると、大学院修了ということになります。4年間で学位を取得できない場合、大学院を退学するか、大学院を延長することができます(いずれにしても研究をまとめて学位を取得することができます)。大学院修了後は、パターン1や2と同様です。大学で教育、研究、臨床に携わるには、助教(助教、講師、准教授、教授をまとめて教員といいます)に採用される必要があります。助教に採用されるには学位を取得している必要があり、かつ、各科の教員定員に欠員がある時に採用される可能性があります。教員は国立大学法人九州大学の職員です。給与、賞与、健康保険等は、現在のところ国家公務員の規定によります。

大学院に進学し、学位(博士号)を取得後、上記1・2のパターンか大学に教員として在籍
ページのトップへページのトップへ
サイトマップを閉じる