福岡親子の会つばさと九州大学病院口唇口蓋裂クリニック

口唇裂口蓋裂とは






 口唇裂・口蓋裂は、世界中の各民族で見られる、最も頻度の高い先天異常であります。日本人あるいは黄色人種では、型は違いますが約500~600人に一人の割合で発生します。

 裂型はいろいろあり、治療方法もこれらの裂型によって大体同じようになりますが、程度によって変わることもあります。
発生原因に関しては、いろいろな環境的要因と遺伝的要因によって発生すると報告されています。

 
 九州大学病院口蓋裂クリニックでは,出生前からのカウンセリング,出生時には産院に出かけての新生児の哺乳床作成のための上顎の印象採得,翌日に哺乳床を装着しての哺乳指導,育児指導,形成手術,言語訓練指導,矯正治療,齲蝕等口腔管理,補綴治療など,誕生から成人にいたるまでの一貫治療を行っています.