• ホームホーム
  • ENGLISHENGLISH

文字サイズ

  • 小小
  • 中中
  • 大大
  • 総合情報総合情報
  • OBT研究センターOBT研究センター
  • 1分野1自慢1分野1自慢
  • 学生向け情報学生向け情報
  • プロジェクト情報プロジェクト情報
  • 歯学部施設ギャラリー歯学部施設ギャラリー
Kyushu University Faculty of Dental Science

  • 新着情報新着情報

新着情報

タイトル

【再】卒業生の鈴木 陽様(1期生)、鈴木ひろみ様(1期生)から「藤野 博賞基金」にご寄附を頂きました。 「藤野 博賞」は大学院生にとって大きな励みになっています。誠に有り難うございました。

 藤野 博先生は、昭和42 年6 月1 日に創設された九州大学歯学部の生みの親ともいえる存在で、初代歯学部長ならびに初代歯学部附属病院長を歴任され、現在の歯学研究院の基礎を作り上げられました。

 ご専門は口腔外科学で、特に口唇口蓋裂に関する多くの輝かしい研究業績を残され、飛躍的な治療成績の向上に貢献されました*。

 昭和49 年3 月に九州大学をご退職後は公立学校共済組合九州中央病院長、学校法人福岡歯科学園理事、精華女子短期大学長、社会医療法人財団白十字会白十字病院顧問などの要職を歴任され、平成17 月11 月24 日に享年95 歳でご逝去されました。

 ご逝去に際して、ご遺族からの寄附で、平成18 年度から大学院歯学府修了者のうち顕著な業績をあげた者2 名に
「藤野博賞」として表彰盾と賞金を授与しています。

 また、歯学研究院は、藤野博先生のご功績を讃えて
「藤野博先生顕彰桜樹」として 20 本の桜を植栽し、記念碑を東門側の歯学部本館出入口に設置しました。


*参考文献:中村誠司、大関悟著「九州大学歯科口腔外科教室の歴史」
『日本口腔外科学会創立80 周年記念誌』pp.115-121,2014

作成日 : 2016-10-14

一覧ページへ
ページのトップへページのトップへ
サイトマップを閉じる