• ホームホーム
  • ENGLISHENGLISH

文字サイズ

  • 小小
  • 中中
  • 大大
  • 総合情報総合情報
  • OBT研究センターOBT研究センター
  • 1分野1自慢1分野1自慢
  • 学生向け情報学生向け情報
  • プロジェクト情報プロジェクト情報
  • 歯学部施設ギャラリー歯学部施設ギャラリー
Kyushu University Faculty of Dental Science

  • 新着情報新着情報

新着情報

タイトル

【TV取材】1月23日放映「名医とつながる!たけしの家庭の医学」ー武 洲 准教授 ー老化ストップ法SP

 平成29年1228日、武  洲  准教授(口腔機能分子科学分野、OBT研究センター)が朝日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」のTV取材を受けました。近年、「歯周病とアルツハイマー型認知症」の正の相関関係が報告され、またアルツハイマー型認知症患者の剖検脳に主要な歯周病菌であるジンジバリス菌のリポ多糖類(LPS)が発見されました。最近、武先生はジンジバリス菌由来LPSの全身投与により中年マウスではアルツハイマー病様の病態を発症すること、さらにこの発症にリソソーム性プロテアーゼであるカテプシンBが原因酵素として働くことを突き止めました。取材内容はこの研究領域の世界的リーダーの一人である武先生に、「歯周病とアルツハイマー型認知症」に関する今後の研究展開、さらに基礎研究成果を基盤とした「慢性炎症を制御する天然物質の探索」に関する最新研究成果について解説してもらうものでした。

  取材内容は、朝日放送「名医とつながる!たけしの家庭の医学」で1月23日(火)

午後7:00〜9:48 放映予定です。https://www.asahi.co.jp/hospital/


 【今年大注目の3つの老化ストップ法】SP

●【認知症を予防する科】他

最新研究で発見! 認知症を引き起こす原因物質「LPS」LPSが増している人が出している独特の臭いとは!?


取材の様子は以下の写真をご覧ください。

添付ファイル : TV取材写真1.jpg

添付ファイル : TV取材写真2.jpg

作成日 : 2017-12-28

一覧ページへ
ページのトップへページのトップへ
サイトマップを閉じる