1分野1自慢

分子口腔解剖学

分野責任者:久木田 敏夫 教授

うちの自慢

病的骨破壊のみを制御する、安全且つ強力な次世代型骨代謝制御法の開発
Hidden Treasure in Dentistry & Translational Research

研究内容

病的骨吸収を起こす破骨細胞が特異的に発現する分子を探索・同定する。健常骨の維持に必須の骨改造には全く影響を与えず病的骨破壊のみを特異的に制御する分子標的治療法の開発を行なう。新規診断法の開発も行なう。

歯の幹細胞を用いた顎骨や歯周組織、肝臓等の口腔外臓器の再生に加え、細胞治療での難病治療の開発を目指す。口腔・全身疾患由来歯の幹細胞を用い、先天性疾患・難病の発症機序の解明や診断法・治療法の開発を志す。

私たちは口腔上皮が温かい温度で活性化し速やかに傷を治すことを見つけました。口の中の傷が治りやすいことの一つの理由と考えています。口腔粘膜が多様な刺激情報を処理しつつ身体と連関することを示していきます。

九大歯学部Voice

写真

九大歯学部 Voice#04

「研究者として、臨床医として」

歯学顎口腔外科 助教 前原 隆

写真

九大歯学部 Voice#03

「患者さんに寄り添える歯科医師になり、
私にしかできない仕事に携わりたい。」

学生歯学部 2年生

写真

九大歯学部 Voice#02

「歯科医療の未来は明るい」

歯学大学院 4年生